2024年4月の休診日:4月7日(日)・14日(日)・21日(日)・28日(日)が定期休診日となります。

症例ブログ《からだ研究所》

疾患名

足の慢性捻挫

放っておくメリットなし! 足の慢性捻挫

足の慢性捻挫

「イテッ! 足ひねっちゃった…。でも、ほっといても治るし、まいっかぁ」こんな経験、ありませんか? 確かに放っておいても治りますが、治るまでのあいだは痛いのを我慢しないといけませんし、治っても寒くなったり急に動かしたりしたときに痛みが出たり、また同じ場所を痛めやすくなったりと、実は放っておくメリットってあんまりないのです。なので、もし足をひねってしまったら、軽くみずに、しっかりと固定しましょう。


“足の慢性捻挫” の詳細は »

階段の下りで膝が痛い 変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

階段の下りで膝が痛い!「変形性膝関節症」

「変形性膝関節症」とは?

「階段の下りで膝に痛みがはしる」「寒いと膝が痛い」「座る体勢によって膝が痛む」これらの症状がある方は、膝の関節が変形してきている可能性があります。これを「変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)」といいます。


“階段の下りで膝が痛い 変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)” の詳細は »

足の痛み 踵の痛み 踵骨炎(しょうこつえん)

踵がチクチク痛む「踵骨炎」

「踵骨炎」とは?

「歩くと踵(かかと)がチクチクする」「運動をしていて踵が痛い」「立ち続けていたら踵が痛くなった」「靴に何か入ってる?」「急に太った?」…こんな症状が出たら、踵に炎症が起きているのかもしれません。


“足の痛み 踵の痛み 踵骨炎(しょうこつえん)” の詳細は »

ぎっくり腰、腰の痛み

腰が痛い、動けない… ギックリ腰!

何気ない動作でギックリ腰

ギックリ腰は『重いモノを持ち上げたときになる』というイメージを持たれている方も多いと思います。しかし実際には、クシャミや椅子から立ち上がった瞬間など、日常の何気ない動作で発症することがあります。


“ぎっくり腰、腰の痛み” の詳細は »

肩こり猫背

日本の未来のために肩こりを改善!

肩がこる、ゴリゴリ鳴ったり、ひっかかりを感じる…

肩こりが酷くなってきたと思ったら、肩を回すとゴリゴリ音が鳴ったり、ひっかかりを感じるようになった。男女を問わずよく聞かれる症状です。痛みがあるというわけではないけれども、なんか気になりますよね。


“肩こり猫背” の詳細は »

肘の痛み、野球肘

練習をやりすぎて、肘が痛くなった! 将来の夢の大敵「野球肘」

「野球肘」とは?

ベースボールプレーヤーのみなさん、練習を真剣にやりすぎて、肘が痛くなっていませんか? そういう僕は毎日の施術で、肘が痛くて辛いです。これは肘の内側の筋肉が硬くなりすぎて、靭帯が炎症を起こしているのです。「内側上顆炎(ないそくじょうかえん)」という状態です。患者様の気持ちがよくわかりました。


“肘の痛み、野球肘” の詳細は »

手首の激痛、TFCC損傷 

手首に棘が刺さったような激痛!「TFCC損傷」

あまり知られていない「TFCC損傷」のこと

「TFCC損傷」と言われても、「何のこと?」「どこがどうなる病気?」と首をかしげる方が多いと思います。「TFCC」とは、三角線維軟骨複合体(さんかくせんいなんこつふくごうたい)のことで、簡単にいうと手首の小指側にある軟骨組織の名称です。


“手首の激痛、TFCC損傷 ” の詳細は »

オスグット・シュラッター病

スポーツに取り組んでいる若者は必見!「オスグット・シュラッター病」

「オスグット・シュラッタ―病」について

「足が痛くて練習ができなくてイヤだーーーっ!」「明日は大切な試合なのに…」こんな悲痛な叫びが聞こえてきそうな、練習に参加できないバスケットボール選手、大事なセレクションを控えているサッカー選手、成長痛が終わるまで我慢できないテニス選手…。これら命をかけて(?)スポーツにとりくんでいる小学生・中学生・高校生に、必読の情報をお伝えします。


“オスグット・シュラッター病” の詳細は »

膝の痛み 膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん) ジャンパー膝

膝の痛み「膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)」

「膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)」とは?

「膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)」とは、別名「ジャンパー膝」と呼ばれ、多くは膝関節の屈伸運動により膝蓋骨(しつがいこつ)と脛(すね)についている靭帯が擦れ、炎症が起きることが原因でひきおこされます。ちなみに膝蓋骨とは膝のお皿のことです。


“膝の痛み 膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん) ジャンパー膝” の詳細は »

« 過去の記事
最新の記事 »